リバイリング

 

●なぜリバイリングが必要なの?

 

古い角質は本来、新陳代謝によって自然と剥がれおちなければいけませんが、

加齢などにより新陳代謝が衰えることで、本来の肌サイクルのリズムが狂ってしまいます。

新陳代謝の衰えにより、角質が剥がれおちなかった場合の問題点は、

シミやくすみ、ニキビ跡などが残りやすくなること。

 

では何故、角質を剥がす必要があるのでしょうか。

角質層は一番外側の層で、角質の下に表皮細胞があります。

この表皮の細胞部分には元々メラニン色素が含まれています。

表皮が新陳代謝によって新しく細胞分裂し、角質を押し上げ剥がし落とすのですが、

この新陳代謝が遅れ古い角質が残ったままだとメラニン色素も

肌内部に残ったままとなり、沈着、しみの原因となるのです。

 

リバイリングは、この外側の酸化皮脂、酸化皮膜に働きかけ、

ブリスター効果を最大に引き上げます。

そのことによりシミやくすみ、角質層の汚れ黒ずみが目立たなくなり、

お肌をワントーン明るくし、ツルツル美肌を実感できます。

 

 

 

●ネオシャルムのリバイリング

 

ネオシャルムリバイリングとは、リバイリング剤による酸化皮脂、

酸化皮膜に働きかける施術とF-APPエッセンスパックをセットにした施術です。

 

 

 

●リバイリング剤による施術

 

安全かつワントーン明るくなった素肌、驚きの美肌を実感ください。

リバイリング剤のサリチル酸は、角質軟化・融解作用を持ち、

これまでも古い角質を取り除くのもとして用いられていましたが、

従来のものは、エタノールに溶解されていたため、効果の高さと引き換えに、

痛みや発赤、炎症など副作用も多く見られました。

 

しかし、当サロンではサリチル酸をマクロゴールという基剤に溶解することにより、

施術後のトラブルがほとんどなく、かつ安全に酸化皮脂、

酸化皮膜に働きかけることを可能にしました。

 

マクロゴールは、酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぐため、

酸が角質のみに反応しトラブルがほとんど無く、また高濃度での使用が可能なため、

お肌をワントーン明るくし驚きのツルツル美肌も期待できます。

 

 

 

●F-APPエッセンスパック施術

 

高額なイオン導入の機械がなくても真皮層までエッセンスを入れる事ができます。

1996年ノーベル賞受賞成分、ビタミンCの172倍の抗酸化力を持つ「フラーレン」配合。

フラーレンは、炭素分子が6070個でできたサッカーボールのような形状の巨大炭素分子で、

紫外線やストレス、タバコの煙、激しい運動によって発生し、

肌の老化や様々な病気の誘発鯨飲となるラジカル(活性化酵素を含む人体に有害な物質)を

協力に消去し、無害化する成分です。

 

APPS(両親和性C誘導体)は、いままでのビタミンC誘導体とは異なる、

最高の浸透力がある最新のビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体には、「水溶性」と「脂溶性」の2種類があります。

APPSは、水溶性ビタミンC誘導体と脂溶性ビタミンC誘導体を融合したものです。

肌の隅々まで深く浸透して留まり保湿効果他を発揮します。

抗酸化作用はビタミンCの172倍で、その作用のおかげでメラニンの生成を抑制し、

皮膚の老化を遅らせ、美肌とともにシワ・たるみを目立たなくしハリのあるお肌に仕上げます。

コラーゲンの生成促進⇒プラセンタの800倍!保湿作用

⇒保水保湿作用は世界一と言われるほど大変優れています。

特に肌の古い角質(酸化皮脂、酸化皮膜)をきれいに掃除し、

整えたうえでフラーレンパックをすることにより蘇る素肌をより実感いただけます。